マスターする

今後の世界の英語の重要さ

英語は世界共通語であり、多くの人々がつかっています。その英語をマスターすることができれば、世界中どの国にいってもコミュニケーションをとることができますし、就職の時の自分アピールにもなります。その英語は必須科目として学校で習うことがありますが、なぜ日本人は世界と比べても英語が流暢に話せないのでしょうか。その理由は日本人の積極性の無さと環境が大きく関係していると思います。語学を学ぶに至ってはとにかく話すことが重要です。恥ずかしがったり、間違えるのを怖がっていたら何にも手にすることができません。また、環境の問題としては、日本人は集団を大事にして協調性を尊重する傾向にあります。周りを気にせず勇気を出して英語を話しましょう。

ビジネス英語を身につけること

英語を学ぶに至ってもいろんなレベルがあります。初級から上級までのレベルがあり、ビジネス英語となれば仕事場でも流暢な意思伝達ができるというようなレベルを求められます。ビジネス英語に至るには学校の授業だけでは物足りないことが多くて、留学や英会話の塾などに通ってもっとビジネス英語と接する機会を増やすことがビジネス英語マスターへの近道になるでしょう。留学は準備や時間が必要になりますので、もしチャンスがあるのであれば時間がある学生の時に休学でもして留学に行きましょう。若いうちに学ぶと記憶力も良いし、人生において良い経験になります。是非とも英語をマスターしてその能力を海外で発揮しましょう。これからのグローバル社会で活躍するあなたを応援します。